加古川市のB級グルメ

兵庫県加古川市には、じわじわと有名になりつつあるグルメがあるそうなのです。

そのグルメとは、かつめし、というそうなのですが、一体どのような食べ物なのでしょうか。

今回は、加古川市のかつめしに着目してみたいと思います。

さて、このかつめしは、加古川市のB級グルメとして知られているそうです。

何回かB級グルメの大会に出場したこともあるそうです。

元々は、加古川市の郷土料理だったそうです。

手軽に食べられ、簡単に作ることができるという理由から、食堂や喫茶店で出されるようになり、広まっていったそうです。

かつめしとは、ご飯の上にビーフカツ、または豚カツをのせて、その上からたれをたっぷりとかけ、ゆでキャベツを添えた料理になります。

カツ丼とは異なり、どんぶりを使うのではなく、皿を使うことも特徴なんだそうです。

もし、本場のかつめしを食べたいと思った方は、加古川市役所の食堂に行くと良いそうです。

そこの食堂には、他の食堂では味わえないほど気合いの入ったかつめしを食べることができると、評判のようですよ。

加古川のおいしい郷土料理が食べたくなったらこちら:兵庫県の郷土料理のHP