観光モデルコースとは一体

兵庫県加古川市には、観光モデルコースと呼ばれるものがあります。

様々なコースがあり、観光に訪れた方がそのコースを辿ることで、テーマに沿った観光ができるというものです。

全てのコースに対して、それぞれに異なるテーマがあるそうなので、アトラクション感覚で楽しむことができるそうです。

さて、その中でも人気が高いコースの一つに、風土記の道・神話ロードというコースがあるそうです。

このコースでは、その名前の通り、古代のロマンを感じることができるというコースなんだそうです。

なぜ古代なのかというと、国内最古級の金具が出土したことが理由なんだそうです。

その出土した場所や、それに関係する場所をコースとして回ることで、古代の雰囲気を感じてもらいたいということなのですね。

コースとしては、駅を出発し、神社や公園、そして古墳などを回り、別の駅に着くという流れになるそうです。

古代のロマンを感じる場所は、なかなか少ないと思いますので、興味のある方はぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

観光モデルコースを歩きたくなったら!:加古川観光ナビのHP